タマホーム 訴訟

完全無料!タマホームや各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

タマホームの訴訟!?

ローコスト住宅メーカー、タマホームに関する訴訟が多いと言われています。

 

 

しかし、様々な住宅メーカーの具体的な訴訟数をあげて比較しているところはほとんどないようです。

 

 

低価格で新規に参入してきたメーカーなので、こういううわさを流しているものがいるという意見もあります。業界に新規参入すると風当たりが強いということです。

 

 

また、タマホームの広告を見て誇大広告だという人もいます。

 

 

しかし、これらは皆、住宅メーカー側と消費者側とのコミュニケーション不足から来ている面もあるようです。

 

 

家を建てるなら、自分の理想とする家を建てたいと思うのは人情です。しかも、できるだけ安く建てたいというのも人情です。

 

 

それで、タマホームなどのローコスト住宅に飛びつきます。ところが、いざ注文してみると、それをするには追加の費用が掛かる、あれをするにも追加の費用がかかる、ということになってもめるのだと思われます。

 

 

また、職人の賃金も安く押さえてあると思われますから、注文主が思ったような出来栄えにならないことも多いものと思われます。

 

 

そこで、訴訟ということになるのでしょう。

 

 

しかし、住宅数が増えれば、それに比例して訴訟の数も増えるという意見もあります。訴訟を抱えていない住宅メーカーはないという人さえいます。

 

 

そして、タマホームは住宅の建設数が多いから、訴訟も多いのだという意見もあります。たしかにそれは一面の真理です。

 

 

こういうことが起こる大きな原因の一つは、営業の人の説明不足かと思われます。

 

 

営業の人は、不利になることはなかなか言いにくいので、どうしても良い面ばかり強調しがちです。実際、マイナスの面を説明したら、買い手はつかないと思います。

 

 

おそらく、タマホームで家を建てて満足している人たちがほとんどで、訴訟を起こしている人たちは一部なのでしょうが、満足している人たちは数字には出てきませんから、訴訟が多いという印象を与えているのかもしれません。

 

 

いずれにしても、メーカーと消費者間で事前に十分な話し合いが必要なようです。