タマホーム デメリット

完全無料!タマホームや各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

タマホームで建てる場合のデメリット

タマホームは安さが売りになっている住宅メーカーで、他の住宅メーカーより安く建てることができると評判がありますが、安さのわりに品質もしっかりしていると評価されています^^

 

 

 

タマホームで建てる場合のメリットとしてはやはり価格面ではないかと思いますが、タマホームで建てる場合のデメリットとしてはどうようなことがあげられるのでしょうか。

 

 

 

タマホームで建てる場合のデメリットについてみていきましょう。

 

 

 

・オプションの金額が高い。
標準仕様のものから選ぶと追加料金は発生しませんが、オプションを選ぶと高額な追加料金が発生することが多いようです。
何か付け足す場合は追加料金が発生するので、確実に価格が高くなってしまう。

 

 

・標準仕様で不要な装備まで付いていることがある。
もちろん不要な装備に関しては外すことも可能なようですが、値段は変わらないそうです。

 

 

・タマホームは工期が短いことでも有名な上、無駄な人件費を削減しており人材不足の問題もあり、工期を急ぐあまり手抜き工事をされる可能性もありますし、人材が少なく現場の職人任せになっている部分もあり、トラブルや不具合を招くこともある。

 

 

・基本的にタマホームでは営業マンが間取りの提案を行うので、担当者の知識次第ではセンスがない場合もあり、なかなか理想通りの家づくりを行いにくい。
注文住宅の場合はこだわりたい部分が多いと思いますが、その希望が反映されないこともあります。

 

 

・設計の図面などは担当者が持ってくるので、実際に建築士に会って要望を伝えることはできない。

 

 

・打ち合わせの回数が少なく、要望などが充分に伝わりきらないこともある。

 

 

・タマホームの営業マンはとにかく忙しいことでも有名です。
営業マンからの連絡は少なく、対応が遅くなってしまうこともあるようです。

 

 

・タマホームは欠陥住宅という噂が出回っており、周りにタマホームで建てると言っても反対されたり、あまり良いイメージをもたれないこともある。

 

 

などなどデメリットとして様々なことがあげられます。

 

 

 

またタマホームに限ったことではありませんが、一般的に住宅メーカーでは施工業者の当たり外れによって家の出来栄えに大きく左右するというリスクがあります^^;

 

 

 

安さ重視で選ばれるならタマホームも選択肢の一つだと思いますが、

 

 

 

追加や変更を行うと追加料金が発生し、総額ではそれほど安くないということもありますので数社で相見積もりを取って比較しておくことをお勧めします^^